MENU

格安SIMカードとセットで購入できるスマートフォン本体

格安SIMで利用料金を安く抑えたいと考えている人は、すでに何らかのスマートフォン本体を所有している事が多いです。
この場合、格安SIM業者と契約すればSIMカードが提供されるため、カードを差し替えるだけでそのままスマートフォンが利用可能です。

 

一方でこれから初めてスマートフォンを利用するという人や、あるいは新しいスマートフォン本体を調達したい場合、新たに本体機器を調達しなければなりません。
格安SIMの利用のためスマートフォン本体を調達する手段として、格安SIMカードとセットの本体を購入する方法があります。
家電の量販店などの店舗では、格安SIMとセットのスマートフォンを販売しています。
SIMカードとセットで購入さえすれば、新たに本体を探す手間が省け、契約が済み次第すぐにサービスが利用できます。

 

格安SIMとスマートフォン本体を個別に用意するよりも、セットで購入した方が割安な事が多くためお得です。
またインターネットショップで販売されているセット商品もあるため、購入手段として選べます。

 

一方、格安SIMとセットのスマートフォン本体を購入する場合、本体の性能面の検討が必要です。
できるだけ長くスマートフォンを使いたいと考えるのであれば、できるだけ性能の高いものを選んだ方が無難です。

 

将来的にはスマートフォンにより高い性能が求められるため、値段に妥協して性能の低いスマートフォン本体を格安SIMとセットで購入してしまうと、再び買い替えを考えなければなりません。
格安SIMは人気がある事から情報が豊富であり、セット販売されているスマートフォン本体のスペック情報についても、比較的簡単に手に入れられます。
また実際に格安SIMと本体を組み合わせて使っている人たちからのレビューも、選択の判断材料にできます。CPUやメモリ、液晶などスペックだけでは良し悪しが分からない部分もあるため、利用者からの生の声は役立ちます。

今人気の格安SIMを比較してみる
http://xn--sim-4l4b9b3g8b4cw488c3s0a.com/

格安SIMを上手に利用しよう。

今では多くの人が持っている携帯電話。
多くの方がドコモやau等の大手と契約をして、月額5,000円以上を払い通話やネットを利用されていると思います。
最近、その月額使用料が2,000円や1,000円、時には500円で利用できる格安SIMと言う物が出てきたのはご存知でしょうか?

 

そもそも格安SIMとは…スマホやiPhone等の携帯電話には通信(通話やネット回線の利用)を行う為に必要なカードの事をSIMカードと言い、全ての携帯電話に差し込んで使われています。
これを抜き取った状態だと通信ができない状況となってしまう為、携帯電話の利用には欠かせないものと言えます。
その中でも大手携帯キャリア(ドコモやau等)のものが通常SIMカードと呼ばれ、それ以外のものを格安SIMと言います。
これらは、月額料金が圧倒的に安い事が特徴です。

 

では何故大手よりも月額料金が安くなるのでしょうか。
それには様々な要因がありますが主な原因として

  • 「独自の回線を持たずに、他社の回線を借りて携帯電話サービスを行っている事によって、設備に投資する費用が抑えられる事」
  • 「基本的なやりとりがネット上で行われる為、人件費等の経費を安く抑える事が出来る為」

二つが上げられます。

 

これだけを見ると、圧倒的に大手よりもいいように思いますがデメリットももちろんあります
まず一つ目としては、契約までの作業がめんどくさい事です。
例えば、大手携帯電話ショップに行った場合は携帯電話が使えるようになるまでの最初から最後までを店頭の方が丁寧に教えてくれます。
格安SIMの場合だと、契約する会社の選定から始まり各種手続きを自分で行わなければなりません。
また、対応する携帯電話の購入や現在契約を他社にて結んでいる場合は、契約解除の作業を行う必要もあります。

 

年間契約を結んでいる場合はその多くが、解約時期によって違約金が発生するでしょう。
それらの作業は煩雑であり、変更した際の金銭面での比較が必要となります。
また、他社の回線を借りている関係で通信量に制限があり時間帯によっては、通信速度が遅くなる傾向もあります。
他にも、通話料が30秒で20円掛かる事が一般的だったりと、携帯電話の用途と時期によっては必ずしもメリットが強いとは言えません。
しかしながら、格安SIMは見極めをしっかりして作業を行えば、従来よりも安く携帯電話を使用出来るでしょうね。

楽天モバイルなら30秒10円にて通話が可能です。
http://www.rakuten-mobile.biz/
更新履歴